トップ > NHKの引っ越し手続き > 同じ郵便局へ転居届を提出しに足を運ぶなら

同じ郵便局へ転居届を提出しに足を運ぶなら

同じ郵便局へ転居届を提出しに足を運ぶなら、もう1件ついでに手続きを済ませれば一石二鳥です。
住所変更の手続きを行う際、NHKに伝えるべきことは、契約者の氏名、お客さま番号(領収書などに記載)、新旧の住所、引っ越し日です。
この手続きは、当日の1週間前くらいには済ませておくのが標準的な線です。
引っ越しは、ファミリー全体での場合もあれば、ある世帯から1人だけ飛び出して、新たに独立した世帯を形成することあります。
この際、家族であれば「家族割引」が適用となるので、割引が受けられるか連絡の際に確認すると良いでしょう。
今の時代、遠方の大学への進学、単身赴任など、やむにやまれない事情で家族がバラけることが日常茶飯事となった昨今、使える割引システムは、トコトン利用したいものです。
逆に、2つの世帯が合流して、新たに1世帯となる場合もあります。
この場合、引っ越しをする方の世帯が、NHKとの契約を中止する形を取り、以降は1口として数えられます。
……この記事の全文をみる

NHKの引っ越し手続き

前の記事 | 次の記事

関連記事