トップ > プロバイダーの引越し手続き

プロバイダーの引越し手続き

インターネットを使っているのなら

インターネットを使っているのなら、引越しの際にはNTTだけでなく、プロバイダーへも連絡して、回線工事などを申し込むことが必要になります。
一連の手続きが大変だったといった体験談も散見されはしますが、ちょっとしたコツさえつかめば何物も恐れずに足らずです。
プロバイダーによって手続き方法が若干違うようなので、詳しくは各々のHPなどで要確認ですが、大まかな線では共通しています。
すなわち、NTTに電話の工事を申し込む際に、インターネットを利用している旨を告げ、プロバイダーと同時進行で、回線移動の手続きを進めていくのです。
引越し先でも所定の工事をしてもらえれば、めでたく回線開通と相なり、インターネットが引き続き使えるようになる訳です。
プロバイダーへ工事を申込む際には、いくつか確認が必要です。

現在の住所で何時までインターネットが利用できるのか

現在の住所で何時までインターネットが利用できるのか、引越し先では何時からインターネットが利用できるようになるのか、工事の立ち合いが必要かどうか、回線速度は? 等です。
また、モデムなどをレンタルしている場合はその返却方法、引越し先でもレンタルする場合は何時ごろ届くのかの確認も、合わせて必要となるでしょう。
回線工事は、予約の込み具合などの事情があって、申込んだとしても必ずしも希望が通るとは限りません。
特に2月から4月辺りの引越しシーズンには申し込みが殺到し、長期間待たされることもザラです。
プロバイダーの大半は、引越し日の1か月くらい前から受け付けを開始していますが、1月前が無理であったとしも、せめて当日の2週間前ほど前までには、電話なりネットなりで申し込みを済ませておきたいものです。

ところで引っ越し業者はもうお決まりですか?
もしまだ検討中ならば、「引っ越し業者一括見積もりサービス」がオススメです。
あなたの条件にあった引っ越し業者を160社以上の中から選び、最大10社からの見積もりを得られます。
申し込みはネットでオッケー。
最短1分で手続きはおわります。
詳しい情報はこちらからクリック♪