トップ > 水道局の引っ越し手続き

水道局の引っ越し手続き

引っ越しに当たっては、水道局に対して

引っ越しに当たっては、水道局に対して、水道の使用中止の手続きを行います。
引っ越し先では、今度は管轄の水道局にあてて、水道の使用開始の手続きを行うことになるのです。
水道の使用中止の申し込みは、引っ越し当日の1週間前を目途に行えば上出来ですが、遅くとも当日の2、3日前までには済ませておくべきです。
水道局によっては、日祝が業務停止というケースも多々あるので、手続きには余裕を持って臨みたいものです。
連絡先は、各市町村の水道課などに電話で、最近ではHPからオンラインでの申し込みを受け付ける自治体も当たり前のようになっています。

水道の手続きのために、

水道の手続きのために、水道局に伝えるべきことは、契約者の氏名、新旧の住所、契約者番号(「お客さま番号」などとして検針票に記載されている数字)、引っ越し日、電話番号などです。
連絡の際、必要な状況をリストアップしておくと、連絡はスムーズに進められるでしょう。
引っ越し当日には、水道局から係員が派遣され、メーターを確認の上、現金で精算するので、細かいお金をすぐ取り出せるよう、予め用意しておくと良いでしょう。
当日に精算できない場合は、口座振替や振込書などの手段で、後日精算することとなります。
引っ越し先に移ると、玄関やポストなど目に付きやすい所に水道使用申し込みハガキがあるはずなので、必要事項を記入の上でポストに投函します。
万が一ハガキが見当たらない場合は、水道局に問い合わせると良いでしょう。
水が出ないという場合、まずは水道メーターの手前にあるバルブ状の水止め栓が開いているか要確認です。

ところで引っ越し業者はもうお決まりですか?
もしまだ検討中ならば、「引っ越し業者一括見積もりサービス」がオススメです。
あなたの条件にあった引っ越し業者を160社以上の中から選び、最大10社からの見積もりを得られます。
申し込みはネットでオッケー。
最短1分で手続きはおわります。
詳しい情報はこちらからクリック♪