トップ > 引っ越しの手順

引っ越しの手順

電話やネットだけで契約を結ぼうものなら

電話やネットだけで契約を結ぼうものなら、荷物の破損、積み残しなどのトラブルの元です。
業者を決めるのと並行して、ぼちぼちと荷造りを始めるのが標準的な手順ですが、シーズンオフの衣類など、使用頻度の低いものから順に荷造りをするのが正しい手順です。
最近では、段ボールを業者の方で用意してくれるケースが増えています。引っ越しの荷造りの際、不用品が大量に発生するのが常でしょうが、人に譲る、買い取りに出す、粗大ごみに出すなど、物理的にも精神的にも身軽に、新天地へと旅立ちたいものです。
荷造りだ挨拶だと、忙しさにかまけて、つい忘れそうになりますが、公共料金、各種料金の手続きも、そつなく進めたいものです。
手順としては、電気、ガス、水道、電話、インターネット、住民票の移動などは、引っ越しの前日までには必ず済ませるようにし、郵便、携帯電話、保険、クレジットカード等々、後に回しても良いものは、リストアップして選別しておくと良いでしょう。

引っ越しは最初から最後まで、やるべきことがテンコ盛りで

引っ越しは最初から最後まで、やるべきことがテンコ盛りで、不慣れであったり整理整頓が苦手だったりする向きにはパニックの元かもしれません。
それでも避けられないとなれば、必要な手順を粛々と踏むだけです。
引っ越し手順の第一歩は、業者選びが挙げられます。
タウンページで探す伝統的な方法から、ネットで比較サイトにアクセスし、必要事項を入力すれば、一括で見積もりができるものもあります。サイトに寄せられた口コミも、一定の参考にはなってくれます。
何にしても、2、3社に目星を付けたら、相見積もりが基本です。
見積もりの際、必ず引っ越し業者に来てもらい見積もりを出してもらうのが原則です。



ところで引っ越し業者はもうお決まりですか?
もしまだ検討中ならば、「引っ越し業者一括見積もりサービス」がオススメです。
あなたの条件にあった引っ越し業者を160社以上の中から選び、最大10社からの見積もりを得られます。
申し込みはネットでオッケー。
最短1分で手続きはおわります。
詳しい情報はこちらからクリック♪